【第16回】ワクワクを支える「あんしん」を固めよう!

こんにちは、スノウコンサルティングの古屋早雪です。

私が「ワクワク経営」のお話をさせていただくと、「ワクワク」ではなく「安心」や「安全」を提供する事業をしているので関係ないという方がいらっしゃいます。
もちろん、人生において安心や安全は大切であり、そういった価値を提供する事業は必要です。
そして、「安心」や「安全」も「ワクワク」に大いに関係があります!

何故なら、「安心」や「安全」が保障されていない状態、つまり「不安」、「危険」、「ストレスが多い」といった状態では頭の中が「不安」や「危険」、「ストレス」でいっぱいになり、「ワクワクする気持ち」を持てないからです!

スノウコンサルティングの「ワクワク経営」では、ワクワク二段階説を提唱しています。

これは、マズローの欲求5段階説と似ていますが、よりシンプルに二段階で捉えようというものです。
すなわち、安全や安心が十分に固まっている状態でこそワクワクする余裕が持てるということです。
これは特に、ワクワク経営の上で重要な、従業員のワクワクのためには従業員の安心、すなわち待遇や労働環境は最低限整えておかなければいけないということです。
安全や安心を提供する事業者の皆さまも、ワクワクする人生のために欠かせない価値を提供していることになります!
もし世の中に安全や安心で満たされているならば、あとはワクワクを高めるだけですが、残念ながらそのような状況には遠いと言えます。
そのギャップを埋めるひとつの考え方が、持続可能な社会を目指すSDGsです。
国連で採択された「持続可能な開発目標」であるSDGsですが、社会が持続可能でなければ安心して生活を送れませんよね。
なお、ワクワク経営は17の目標のうち8番「働きがいも経済成長も」に貢献していきます!
社会全体の持続可能性を目指すSDGs、そして自社や自分自身の「持続可能性」を確保することで「あんしん」を固めて、その上でワクワクを高める「ワクワク経営」を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)