【第2回】CSRで誰もが笑顔になれる社会を目指しましょう!

こんにちは、スノウコンサルティングの古屋早雪です。

皆さま、CSRという言葉は、聞いたことがあるのではないかと思います。

しかし、CSRについて利益度外視の慈善活動、もしくは大企業のイメージ戦略だと思っていませんか?

CSRは中小企業にも大いに関係があります!

CSRは、「企業の社会的責任」と訳されることがありますが、最近ではしばしば「社会と企業が共に持続的発展を実現するための活動」と考えられています。

企業は、当然ながら利益を出さなければ持続することができません。
従って、中小企業にとってのCSRとは「自社も利益を出しながら、持続可能な社会のために価値を創造する活動」であり、まさに皆さまの日ごろの企業活動に他なりません。
ただ、企業活動を単に「利益を出す活動」ではなく、「社会にとって価値のあるモノ・サービスを提供する活動」と捉える考え方です。
その結果、自ずと利益は生まれ、社会、そして自社も持続的発展が可能になります。
言い換えれば、自社(経営者)・従業員・顧客・地域など、あらゆるステークホルダー(利害関係者)が笑顔になるという素敵な企業活動です!

企業が、顧客にとって価値のある商品・サービスを提供することは大前提となりますが、この過程で地域の人々や従業員を不幸にしては、企業としての務めを果たしているとは言えません。
地方創生、そして働き方改革が叫ばれる昨今、地域社会との共存、そして人を大切にする経営が中小企業の持続的発展にも欠かすことのできない「CSR」であると考えますが、いかがでしょうか?

さて、来る6/26(火)、さいたま市主催のCSRセミナーが開催されます!
さいたま市外の方の参加も可能とのことですので、この機会にセミナーに参加して、CSR経営を考えてみませんか?(古屋も参加予定です)

参加をご希望の方は、下記リンク先のページ内、「さいたま市CSRセミナー2018」というリンクを開き、お申し込みください。
また、ページの下の方には「CSRチェックリスト」のリンクもありますので、こちらもご一読の上、チェックしてみましょう!
(注)『「さいたま市CSRチャレンジ企業」認証制度』自体は、「さいたま市内に本社又は本店があること」が条件となっています。

「さいたま市CSRチャレンジ企業」認証制度

【第2回】CSRで誰もが笑顔になれる社会を目指しましょう! への1件のコメント

  1. ピンバック : 【第3回】「働き方改革」で元気な会社を作りましょう! – スノウコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)