好きなパーツの組み合わせでOK!「装備コーディネート理論」 ワクワク経営コラム【第74回】

皆さま、こんにちは!
ワクワク経営ナビゲーターの古屋早雪です。

冒険の世界では、体の各部位に武器や防具を装備して、攻撃力や守備力を上げたり、特殊効果を身につけたりします。
どんな装備を身に着けようか?鎧はどうしようか?靴は?手袋は?
こんな風に、装備の組み合わせを考える時って何だかワクワクしませんか?
基本的には、各部位ごとに、強い装備、便利な効果がある装備を選ぶことが多いですが、場合によっては組み合わせによって特殊効果があったり、逆に効果が重複するので別のものを選んだりと、結構組み合わせは重要です。
さらに最近では、装備によって見た目が変わったりして、文字通りコーディネートを楽しむことができるゲームも多く見られます。

ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界観をベースにした漫画「ダイの大冒険」で、主人公のダイが全身鎧の「騎士の鎧」を選んで装備するシーンがあるのですが、ダイにとってこの鎧は重すぎて装備すると自由に動くことができませんでした。
そこでダイは、騎士の鎧から自分に必要なパーツだけを取り出してオリジナルの鎧にしてしまったのです。
その結果、本来の素早さを取り戻し、ダイの戦闘スタイルにぴったりな鎧になりました。

このように、どんなに優れた装備でも、そのままの形で使うのでは自分に合っていない可能性があります。
しかし、その装備を自分に合った形にカスタマイズして使うことで、最大限の力を発揮することができるのです。
これは現実の経営でも同じですね。
様々な役に立つ理論やツールがありますが、そのまま使おうとしてもなかなか難しい場合も多く、自分に合ったパーツを組み合わせたり、自分に合う形にカスタマイズしたりすることで、最大限に効果を発揮するということが多いです。

あなたに合ったパーツの組み合わせは、どのようなものでしょうか?
是非考えてみてくださいね♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)