彼を知り、己を知れば百戦危うからず!「SWOT分析」 ワクワク経営コラム【第9回】

皆さま、こんにちは!
スノウコンサルティングの古屋早雪です。

冒険を続けていく上で、「これから行こうとしている先にどんな困難があるか」「自分たちはどのような武器を使えば良いか」を知ることは重要です。
「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」という故事がありますが、立ちはだかる敵に対して、その敵はどのような特徴を持っていて、そして自分たちはどのようなパーティー編成で、どんな道具を持っているかによって戦い方は変わってきます。
もし炎に弱い敵ならば、炎の魔法や炎の力を持つ武器で戦うのが有効です。
魔法が効かない敵が多い地域を冒険する場合は、武器で戦うのが得意な仲間を多く連れて行ったほうがよいでしょう。
または、強力な炎を吐いてくる敵がいるのならば、炎を防ぐ防具があったほうがいいかもしれません。

このように、行く先々に待ち構えている障害物や敵に対応するために、その道程や敵の性質をよく知ることで、自分たちがどのようなパーティー編成で、どのような武器や道具を持って戦えばいいのかを判断しやすくなります。

そして、これは経営でも同じです。
現状会社が置かれている外部環境はどのような状況なのか。
自分たちはどのような強みや資源を持っているのか。
それによって、経営方針や戦略も変わってきます。

立ちはだかる敵の弱点が分かっていれば、その弱点を突くような武器を用意して戦うことが有効です。
そうは言っても、常に様々な相手に対して有効な武器を用意することは大変です。
まずは、自分たちのパーティー編成や鞄の中身をよく確認してみましょう。
案外、現在の状況に有効な武器や防具が眠っていたり、現在のメンバーの能力を活かす戦い方が見つかることが多いものです。

経営においては、自社の「強み」、「弱み」、外部環境の「機会」、「脅威」に分けて整理する「SWOT分析」で現在の状況を把握することが有効です。
会社が困難な状況に置かれているとき、特にスタートアップや中小企業においては、自社の「強み」をよく見直すことで対策が見えてきます。

是非一度、鞄の中身を見直して、現在の状況で活用できる「武器」を探してみましょう♪

0

彼を知り、己を知れば百戦危うからず!「SWOT分析」 ワクワク経営コラム【第9回】 への5件のコメント

  1. ピンバック : 全体の流れを把握しよう!「バリューチェーン分析」 ワクワク経営コラム【第82回】 | スノウコンサルティング

  2. ピンバック : セットになってると分かりやすい!「QC7つ道具」 ワクワク経営コラム【第98回】 | スノウコンサルティング

  3. ピンバック : 徒歩や乗り物で行ける範囲は?「商圏分析」 ワクワク経営コラム【第121回】 | スノウコンサルティング

  4. ピンバック : 転職を活用しましょう!「業種・業態転換」 ワクワク経営コラム【第123回】 | スノウコンサルティング

  5. ピンバック : 分類をうまく活用しよう!「KJ法」 ワクワク経営コラム【第143回】 | スノウコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)