自由な冒険への旅立ちへ一歩踏み出すには?「ワクワク起業」 ワクワク経営コラム【第56回】

皆さま、こんにちは!
ワクワク経営ナビゲーターの古屋早雪です。

自由な冒険の旅って、本当にワクワクしますよね。
誰かに決められた道を行くのではなく、自分で目的と行き先を決めて旅立つ。
そして、行く先々で様々な出会いや発見がある、そんな冒険の旅です。

人生は一度きり、公開しないようワクワクする人生を送らなければもったいないですよね。
もちろん、会社員やその他の職業でもワクワクする人生を送ることはできるかもしれません。
ですが、「誰でも」「自分の意思で」「自由な」冒険の旅に出ることができる、それが「ワクワク起業」です。
冒険の旅に出る、そう決めたときから、あなたは冒険者です。

しかしながら、いざ冒険への旅立ちを決めても、どこへ行ったらいいのか分からない、ということがあるかもしれません。
あるいは、食料が尽きて飢えて倒れてしまうかもしれません。
そして、そのような不安のために第一歩を踏み出せない。。。
そんな方も多いのではないでしょうか。

そのようなことがないように、ある程度は旅立ちの前に「冒険の方針」である「事業計画」を作っておいたほうが安心です。
そして、どんな冒険にするか、そのためにどんな準備が必要かと想いを巡らせる時こそ、最高にワクワクする瞬間であるとも言えます。(参考:「遠足の準備理論」)

では、どのようにして事業計画を作ればよいのでしょうか?
そのステップはおおよそ以下のようなものになります。
1.何故冒険するのか、冒険を通して何を目指すのかを明確にする
2.どのような仕組みで冒険を続けるのかの全体像を考える(参考:「冒険概略マップ」)
3.自分たちが提供する価値を決める
4.その価値をどのようにして必要とする人に届けるのかを考える
5.その価値を作るため、届けるためにどんな活動が必要なのかを考える
6.その活動をおこなうために、誰と一緒に冒険するのかを決める
7.冒険に必要な資金はいくらなのか、そしてどのように資金を調達するかを考える
8.冒険に旅立つために、どのような準備が必要かを考える

これだけ決めたら、あとは旅立ちに向けた準備を進め、そして第一歩を踏み出すだけです。
そして、冒険の中でPDCAサイクルを回して、より目的に近づくことのできる計画に進化させていけばよいのです。

この事業計画は、ロールプレイングゲームなどでよくある「白地図」に似ています。
大陸の輪郭など、大枠だけ記されており、行ったことのある場所に町やダンジョンの場所などの詳細情報が記入されていくパターンの地図です。
(ドラゴンクエスト6の「ふしぎなちず」など)
まずは冒険の大枠を記した「白地図」を持って、冒険への第一歩を踏み出しましょう!

そして、地図の作り方がわからない、一人での旅立ちは不安という方は、是非ワクワクする冒険をナビゲートする妖精のような存在、「ワクワク経営ナビゲーター」をお供にすることも検討してみてください(^-^)

自由でワクワクする冒険の世界は、あなたを待っています♪

+2

自由な冒険への旅立ちへ一歩踏み出すには?「ワクワク起業」 ワクワク経営コラム【第56回】 への1件のコメント

  1. ピンバック : 起業はリスクが高いのか?「冒険者と町の住民」 ワクワク経営コラム【第75回】 | スノウコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)