みんながワクワクしながら働く職場をつくろう!「ワクワク職場づくり」 ワクワク経営コラム【第24回】

皆さま、こんにちは!
スノウコンサルティングの古屋早雪です。

昨日のコラムの中で、社会に貢献ではなく「搾取」する会社の話をしました。
どんなに世の中に必要とされている商品やサービスを提供していたとしても、その原材料を提供するサプライヤーや、会社の中で働く従業員が幸せでなければこれは搾取です。
数年前、誰もが知っている大手企業で、未来ある若い社員が、あまりにも過酷な労働環境を苦に自殺してしまうという、痛ましい事件がありましたよね。
このような企業は、大切な人財が定着するはずはありませんし、持続可能な社会づくりにも反するため社会の中でも生き残ってはいけません。
ワクワク経営では、ワクワクするような経営を目指しますが、経営者だけがワクワクする会社はどこかで行き詰まります。
お客様も従業員もサプライヤーも外注パートナーも、みんながワクワクするような仕組みが、事業の継続性を高めることにつながりますし、結果としてそのほうが経営者もワクワクできます。

では、従業員がワクワクするような職場ってどんな職場でしょうか?
一人ひとりのワクワクは、各個人が様々な価値観を持っていますから、一概に決めることは難しいことです。
そこで重要となるのが「経営理念」です。
経営理念は会社全体で共有する根本的な価値観なので、この同じ価値観に向かっていくことが、みんながワクワクするために必要不可欠です。
また、ワクワクは安全・安心という土台があってこそ成り立つものです。
自身の生活や労働環境における安心や、そして心理的安全性が必要です。
さらに、みんながひとつのパーティーとなって冒険するということです。
同じ目的に向かって冒険しつつ、一人ひとりが、新たな発見や出会い、そして自身の成長にワクワクするようなパーティーをつくることが重要です。

みんながワクワクする職場をつくって、一緒にワクワクするような冒険をしましょう♪

0

みんながワクワクしながら働く職場をつくろう!「ワクワク職場づくり」 ワクワク経営コラム【第24回】 への2件のコメント

  1. ピンバック : プライベートを充実させて、仕事もさらにワクワクしよう!「ワーク・ライフ・バランス」 ワクワク経営コラム【第25回】 | スノウコンサルティング

  2. ピンバック : 適正な評価がワクワクを高める!「人事評価制度」 ワクワク経営コラム【第54回】 | スノウコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)